VERMEILLE(ヴェルメーユ)

Diary

2006年07月10日03時16分 決勝です。

イタリア応援してますが、あのPKの判定は微妙だな…。
確かに倒れてるけどさ…。
と、前半の中盤で日記です。
どうみてもイタリア優勢なのに、何故得点できない!
あ~、サッカーおもしれ~。

追記:
上の日記を投稿した直後、スコアが1:1。
後半開始直後の「前半のは温存だったんだよ!」
的にスピードの上がったプレイ。凄かった。
後半の内容や、総合的には前半と打って変わってフランスが攻めていましたね。
あ、でもイタリアのオフサイドに終わったヘッド、アレはマジで入ったかと思った。
まぁなんにしろ、ゲームの雰囲気としては、ジダンがねぇ…。
目離してたからリプレイしか見てないんですけど、何があったのよ。
そんなあからさまにレッド貰いに行く様な事しなくても…。
あれのせいで一気にフランスは勝機を失ったね。
アンリがあれだけ頑張っていたのにも関わらずだもんなぁ。
トッティが途中で下がったのも、あの消耗を見れば納得だけど、なんか微妙ー。
一番体力が残ってるはずのデルピエロがさして活躍してなかったような気がするのも更に微妙ですが。
むしろ全体を通したらピルロの方が活躍してましたよね。
試合全体で一番目立ってたのはマテラッツィだけどさ。ピンポイントピンポイントで出てくるのは、やはり超一流。
話があっちゃこっちゃいってますが、それだけまとめ辛いってことです。
とにかく見ごたえはありました。良かったです。
でも、PK決着ってキッカーとキーパーの表情が大きく伝わるな。
痛い。
ズキンってする。
あ…、これ書いてる間に表彰式始まった。
眠いよ。
とりあえず見るか。

「2006年07月10日03時16分 決勝です。」へのコメント

御剣 「マテラッツィはジダンにひどいことをしたよね(´・ω・`)」

紅峰 「結局真相は永遠に闇の中…。」

名前
コメント
アクション

Appendix

Other

Access: 332055