VERMEILLE(ヴェルメーユ)

Diary

2006年12月17日04時07分 ども

十時間後には試験が開始されている紅峰です。
何かアクセス解析で、色彩検定の話題で来てくれた方が居たみたいで。
ゴメンよ、試験対策とかは詳しく解説して無いよ。
ただの日記だよ。
ということで某所に投下した要点を書き留め。
もし見てるなら参考にして下さい。

要点
PCCS明度表、PCCSトーンイメージ この項目が最重要。全て完全に理解してなければいけない。
各テキスト参照。明度表は三分以内に書けると良い。
トーンイメージは問題文からでも、ある程度割り出せるが、似たような語句もあるので注意。
漢字とひらがなによる表記の差で、暗記する際とイメージが変わったように見えるのも注意。落ち着いて読むこと。

マンセル値
マンセル近似色 10 4 7 10 4 8 2 5 8 3 8 3 9 5 10 5 10 3 6 9 3 7 1 6
を変換した 4R 10R 8YR 5Y 3GY 3G 5BG 5B 3PB 9PB 7P 6RP
=PCCS色相番号 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20 22 24
これも明度表と一緒に書いてしまうと良い。
明度はPCCSと一緒。
彩度は同じトーン内なら赤が最高値以下捕食色相に向かって減少していく。
8.5以上なら高彩度、3.5以下なら低彩度、で判断が付きます。

オストワルト表色系
左側が白色量 右側が黒色量  acegilnp
等黒系列は明性色調 等白系列は暗性色調
等純系列・シャドウシリーズは縦方向に見る色調 等価値系列はトーンイントーン。
aa=白 pp=黒 pa=ビビットカラー

aa
| \
cc   ca 

である。
アルファベットが同じなら無彩色、違う場合は有彩色。
つまりcaはp+に相当。
以下右斜めと下方向に acegilnpの順で続くので三角形に打点してしまえば良い。
色相は黄色が2赤は8青は14緑は20。PCCSとは逆周りで若干ずれている。

NCS表色系
黒色量が高いほど低く、純色量が高いほど高彩度に打点される三角形と思えば良い。
色相は 50Y50R を Y50R と表記されるのを忘れないこと。

xy色度図
Yは視感反射率の表を参照。
明度7.5の視感反射率≒7×7になる
明度7の視感反射率≒7×6になる。
他もほぼ同様。
明度5の視感反射率≒5×4。
法則的に覚えると良い。
xyが同じなら青 or 白 or 黄 のどれか 白は0.33なので下は青、上は黄。
xが多ければ赤 yが多ければ緑。
テスト直前に表と釣鐘の形を覚えて打点できると楽。

L*a*b*表色系
+aは赤 -bは青 逆は心理補色。
数字が大きいほど彩度が高い。
円を書いて打点すればよい。

分光反射率曲線
問題があいまいすぎるのでほぼ出ないと思われるが、色相だけわかるようにしておくと楽。

安全色
v3 v5 v7 v13 v18 v23 W Bk
のどれか
青以外のビビットトーンは奇数と覚えてしまえば良い。

視認性・誘目性
V8 V5 V2 dkg22
が答えになる可能性が高い。

語句
ティント 明性は同じ
シェード 暗性は同じ
トーンイントーン ドミナントトーン 同一トーンは同じ
トーンオントーン ドミナントカラー 同一色相は同じ
バイカラー ビコロールは同じ
混乱しないように。
トーナル配色は sf d ltg g のどれか
カマイユは同一色相類似トーン
フォカマイユは類似色相類似トーン
トーン差最大はp+とdkである可能性が高い。明度差+彩度差の事を言っているので注意。
視覚効果と色相差等はテキストを参照。完全に理解していないと解けません。
「イッテンの」と入ったら W Bk 入りの事。
色光の三原色 RGB はそれぞれ V3 V12 V19
色料の三原色 CMY はそれぞれ V24 V16 V8 

慣用色名
PCCSカラーカードの近似色になると思われる色を暗記。
色名の由来などの説明問題もある。

こんなところでしょうか。
以上。
明日色彩検定一級二次を受ける方はお互い頑張りましょう。

「2006年12月17日04時07分 ども」へのコメント

織乃 「頑張ってこい!ヽ(゜∀゜)ノ 」

紅峰 「おうサンキュー。頑張ってくるよ。目標はあくまで満点だ。」

名前
コメント
アクション

Appendix

Other

Access: 329338