VERMEILLE(ヴェルメーユ)

Diary

2006年12月23日00時03分 皆さんはぴはぴ~

はぴなす!
いや~、昨晩はぴねす終わっちゃってねぇ~。
俺は気付いてしまったのですよ。
ある伏線が未回収なことに。

ゆーまの作ってたタマちゃんはその後どうした?

てっきり最終回までにどっかで使われるもんだと思ったら未登場のまま終了。
これはつまり
触れられていない=空気
という解釈で良いのでしょうか?
ひでぇ。・゚・(ノД`)・゚・。

というわけで昨日の解説。

解説四
(色陰現象)
グレイを図色にした場合はこのように言う。
有彩色同士の場合は色相対比と言い、図色の色味が変わって見える。

解説五 解答例
(v2)(b2)(dp2)
PCCSカラーカードに採用されている高彩度トーンはビビット、ブライト、ディープの三つ。
ストロングトーンはデータ上でしか存在しない。
よって高彩度トーン三つとは上記の事。
ドミナントカラーとは色相番号をそろえた配色なので同じ色を使う。
ビビット以外のトーンには奇数番号は存在しないので、同じ偶数を使って表せば良い。

続いて今日の設問。

設問六
v8を使ったコンプレックスハーモニー。ただし類似色相の中性色とする。
(v8)( )

設問七
Gy-3.5 Gy-5.5 Gy-7.5 の様に明度差を等間隔にし色を配置した場合に見られる縁辺対比の一種で、色の境界線に見られる現象。
( )

以上。今日も絵無しとかそんなんですよ。

「2006年12月23日00時03分 皆さんはぴはぴ~」へのコメント

miturugi 「六.(b10)」

miturugi 「七.(マッハバンド)」

名前
コメント
アクション

Appendix

Other

Access: 330175