VERMEILLE(ヴェルメーユ)

Diary

2007年01月24日14時56分 ふみゅう~。

解答三十二
(v18)(W)(v2)
要するに順番を間違えなければ正解。
『青』はv19でも可。
と、言うよりはv19の方が正確っぽい。
何故こんな問題を出しているかって?
模擬問題でドイツ国旗が出たときに自分で解けなかったからさ。

解答三十三
(v5)(v11)(v17)(v23)
色みの修飾語とは、「黄みの」とか「青みの」とかが基本色名よりも上に付いている物。
暖色では赤、だいだい(黄赤)、黄のみっつしか付いていないものが存在しない。
最後の一文で暖色を二つ以上含まない+ドミナントトーンのテトラードと明示しているので、
色相番号5のだいだいから始まるのが正しい。

設問三十四
低彩度で明度6.5の中性色を真ん中に配置し、
同一明度の彩度差3.0の色を両脇に配置。
( )( )( )

設問三十五
設問三十四で試用した色の内、暖色の色を使用した配色を組む。
中彩度色でコンプレックスハーモニーになるように配色せよ。
( )( )( )

今日は問題の方から。
いわゆる芋づる式と言うのは、卑怯と言うか、実力を篩いにかける意味では正統と言うか。

一騎当千の拾弐を読んだので感想でも。
まず冒頭で、嫁こと関羽が犯されています。
うらやましい。というかずるい。
そしてこの巻でも判明しなかった陸遜は男ですか?女ですか?
描写的には一応女の子っぽいんだけど、どうもなぁ。
あと諸葛きん(変換出来ん)ついに登場。
と、思いきや、謎の太史慈復活。
既に戦力外な気がするのは、気のせいなんだろうか。
諸葛は『付属』と言う台詞から察するに中学生なのだろうか。
とことん諸葛家はロリ専門に見える。
そうすると孔明の年はやはり小学生…?
やっぱり肉っぽい絵を補充するのは塩崎氏の絵に限りますなぁ。

「2007年01月24日14時56分 ふみゅう~。」へのコメント

名前
コメント
アクション

Appendix

Other

Access: 332055